「トレーニング」のまとめ(1ページ)

息の仕方でトレーニング効果は高まります

トレーニング時の呼吸も効果を高める一つの手段です。

中山葵

筋力増加を効果的に行うための3つの原理と5つの原則

トレーニングを効果的に行うための3つの原理と5つの原則があり、これらの原理、原則はすべての筋力向上だけでなく心肺機能や柔軟性など…

大河原奈々未

競馬の騎手になる為には

競馬学校合格の狭き門を突破するには、きちんとした受験対策が必須です。

岩永美月

ダイエットのモチベーションをあげる方法

最初は楽しくダイエットが続けられていても、途中でモチベーションは徐々に下がり飽きてきてしまう可能性がありますよね。そんな時にモチ…

辻倉彩菜

ジョギングやランニングで膝が痛くなるのを防ぐためには

ジョギングやランニングで膝を悪くされる方は多いです。
どうしたら予防できるのでしょうか。

大河原奈々未

紅葉の秋、登山前にやっておきたいトレーニング

紅葉の秋は、登山に行かれる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな登山前のトレーニングについてまとめてみました。

辻倉彩菜

オーバートレーニング症候群とは

オーバートレーニング症候群をご存じですか?
過剰なトレーニングは要注意です。

大河原奈々未

心肺持久力を高めよう

心肺持久力は、運動強度が低い運動を可能な限り長い時間行うことでつけられるため、ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動が最適です…

岩永美月

筋トレ前後に効果的なドリンクの選び方

たかがドリンクといっても大事な栄養補給の1つです。おろそかにせず十分に意識していきましょう。

中山葵

過度なトレーニングで疲労骨折に注意

疲労骨折は、体が弱っていなくても強い運動負荷疲労など予期していないことが原因で起こってしまいます。

岩永美月

座ったままでも運動不足が解消できるトレーニング

パソコン作業をするようなデスクワークの方でも、気軽に筋肉を鍛えられる運動を厳選

中山葵

筋肉の仕組み

体には大小600を超える筋肉が存在し、生命活動を維持する上でも重要な役割を果たしています。

岩永美月

ゆっくり行うスロートレーニング

スロートレーニングとは、筋肉の発揮張力を保ちつつゆっくりと動く運動のことです。

岩永美月

筋肉つけたいならなるべく避けたい食べ物

筋肉の良い食べ物を知っている人はたくさんいますが、筋肉の成長を止めてしまう食べ物を把握している人は少ないのでは?

中山葵

スポーツで起こりやすい捻挫とは

スポーツしたことがある人は一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか。
今回は捻挫についてご紹介します。

大河原奈々未

腹筋ローラーの効果的な回数

効果を最大化するためには、最適な回数でトレーニングを行う必要があります。

中山葵