5/11 広島カープ 14-1 阪神タイガース

広島カープ 14-1 阪神タイガース
勝・ジョンソン (3勝2敗)
負・能見篤史 (0勝2敗)

素晴らしい試合でした。前回の試合の分、打線がしっかり機能し、序盤に9得点。投げても1失点と投打がしっかり機能したまさに大勝。打線も元気になったのも収穫ですね。

広島カープは初回、菊池選手、バティスタ選手の連続ホームランで先制すると、安部選手のタイムリーヒット、石原選手の2ランホームランでこの回一挙6点を奪いました。続く2回にはバティスタ選手、新井選手のタイムリーヒットと、相手エラーで3点を奪い2回を終わって9-0と大幅リードをしました。
広島カープ先発はジョンソン選手。
圧巻なピッチングで7回を投げて江越選手に打たれたソロホームランのみの1失点のみで4安打7奪三振の快投。広島カープは7回にも菊池選手、バティスタ選手のこの試合2度目のアベックホームランで点差を広げ終わってみれば14-1で勝利。ジョンソン選手は今シーズン3勝目。投打がしっかり噛み合い、打線が爆発した素晴らしい試合でした。

レッドマシンガン打線炸裂!!!

この試合は13安打14得点という効率いい攻撃で快勝。
初回の能見選手の立ち上がりを攻め一挙9得点。菊池選手、バティスタ選手の2度の連続ホームランは圧巻でしたね。石原選手にもまさかのホームランが飛び出し、現地にいたファンが羨ましいほどの試合展開でした。
ジョンソン選手も序盤の大量得点に安堵することなく快投を見せ7回を1失点。ジョンソン選手らしいピッチングが見られましたね。昨シーズン、阪神タイガース戦で9点差をひっくり返される悪夢がありましたが、今シーズンはしっかり抑え圧倒。今シーズンは本当に期待できるかもしれませんね。

5/12の試合

広島カープ 対 阪神タイガース
予告先発
広島カープ・大瀬良大地 (4勝2敗)
阪神タイガース・小野泰己 (3勝0敗)
マツダスタジアム 14時プレイボール

広島カープ先発は大瀬良大地選手。
今シーズンはエース級の活躍を見せており、これまで4勝。野村選手、薮田選手の穴を大きく埋めてくれている活躍を見せてくれていますね。この試合もしっかり試合を作り、勝利に大きく貢献してもらいたいですね。
野手の注目選手は菊池涼介選手。打率も3割間近の,299まで戻し、現在絶好調中。丸選手の穴を大きく埋めてくれています。この試合も出塁して得点チャンスを作っていって欲しいですね。
この試合も勝って連勝だ!!頑張れ広島カープ!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

2017年シーズン注目選手〜埼玉西武ライオンズ〜

今シーズンも間も無く開幕。 各チームの注目選手を紹介していきます。 今回は埼玉西武ライオンズです。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Daisuke

スポーツが大好きです。特に野球。特に広島カープ。
よろしくお願い致します。