はじめに

ココナッツといえばヤシの木になる実ですね。
その木からできるヤシの実の胚乳からとれるのがココナッツミルクです。
そしてココナッツミルクから油分を分離させたのがココナッツオイルです
ココナッツオイルは原産地のフィリピンなどでは古くから食用のほか、肌の保湿などのスキンケア、ヘアケア、虫刺されのかゆみ止めなどとしても使われてきました。

栄養素

ココナッツオイルには、抗菌作用があり免疫力を高める効果があります。
ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には、抗菌作用があり免疫力を高め細胞を強化する働きがあり、インフルエンザなどの感染を予防する効果があります。
ラウリン酸は中鎖脂肪酸の一種で、母乳にも含まれている成分で体内に吸収されやい特徴があります。
ココナッツには、肥満の予防やダイエット効果があると期待されています。
ココナッツオイルは、素早くエネルギーに変換しやすく、余分な脂肪がカラダに付きにくい特徴があります。
そのため、体脂肪が溜まりにくく蓄積を防ぐので、肥満予防やダイエット効果が期待されます。

食べる以外にも

ココナッツオイルは食べるだけでなく、保湿効果もあるのでオイルマッサージや髪につけることができます。
ココナッツオイル使って、全身のマッサージやクレンジング、髪の毛のヘアオイルや頭皮マッサージにも利用できます。
カラダの健康だけでなく、肌荒れの予防、髪のツヤや地肌の健康など美容効果が高いオイルです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本三大田中

日本を代表する田中さんを3名選んでみました。

水風呂の効果とは?

気持ちいい水風呂

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。