最近はコーヒー店も増え、コンビニでも美味しいコーヒーが買えたり、多くの方がコーヒーを飲まれている方が多いと思いますが、コーヒーの種類もたくさんありますよね。私はミルクが入って、甘いやつしか飲めないんですが、「カフェオレ」と「カフェラテ」って、どう違うんでしょうか?他にもカプチーノとかカフェモカとか、微妙によく分かりません。

「カフェオレ」と「カフェラテ」の違いって?

カフェオレの「オレ」はフランス語で「牛乳」を意味するそうです。これに対し、カフェラテの「ラテ」もイタリア語で「牛乳」を意味します。ということはフランス語かイタリア語の違いかと思いきや、ベースになるコーヒーやミルクの量などが違うそうです。

「カフェオレ」はドリップで抽出した濃いめのブレンドコーヒーにミルクを加えたもので、コーヒーとミルクの割合はほぼ半分ずつの5:5のようです。 これに対し「カフェラテ」は、エスプレッソ抽出したコーヒーにスチームミルク(温めたミルク)を加えたものになるそうです。

「カプチーノ」?「カフェモカ」?

加えて、「カプチーノ」と「カフェモカ」も違いが分かりにくいみたいですね。ミルクを蒸気で温めたものを、エスプレッソにそのまま加えたのが「カフェラテ」に対して、ミルクを蒸気で温めて、さらに泡立てたものをエスプレッソに加えるのが「カプチーノ」になるそうです。

カプチーノはミルクの泡部分が多いので、ミルク成分の割合はさほど多くなく、カフェラテに比べるとビターな味わいなんだそうです。

最後に「カフェモカ」は、エスプレッソをベースに、温めたミルクに加え、チョコレートシロップを加えたものだそうです。チョコレートシロップを加えることで甘みが加わり、だいぶ他と雰囲気が変わりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

アーモンド

アーモンドって

たこ焼き!お好み焼き!大阪人の粉もん好きはなぜ

大阪名物といえば、たこ焼きに粉物。他府県と比べて、粉物文化が高い大阪。その理由とわ。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。