昨年に続き、今年も主力の移籍に揺れるマリノス。どうなる?

ちょうど一年前、チームの顔だった中村俊輔選手他、多くの主力メンバーの離脱に揺れた横浜Fマリノス。その際はチームの崩壊やJ2降格なども囁かれましたが、昨シーズンはタイトルには手が届かなかったものの、下馬評を覆す結果を見せてくれました。そして2018年こそタイトルを、、、というところで、齋藤学選手の移籍のニュースはショックでした。昨年に続き、再び揺れるマリノス。2018年はどうなるのでしょうか?

攻撃的なサッカーを掲げる新監督が、マリノスに革命を起こすのか?!

エリク・モンバエルツ監督が退任し、新監督としてアンジェ・ポステコグルー氏が就任しました。ポステコグルー監督は元オーストラリア代表監督で、昨年11月にW杯ロシア大会をプレーオフの末、オーストラリア代表をワールドカップ出場に導いて監督を退任しました。

ポステコグルー監督は攻撃的なサッカーを掲げ、マリノスでもそれを宣言しました。伝統的に堅守を誇るマリノスですが、新たなスタイルを見せてくれるのかと思うと非常に楽しみですね。

マリノスに新たな翼を!頼むぞ、新戦力!!

齋藤学の移籍とともにショックだったのが、マルティノスの浦和移籍ですね。齋藤学と共にマリノスの両翼を担っていただけに、両翼を失った感じです。ここを補って欲しいのが新戦力の2人。柏レイソルから移籍してきた海外経験もある大津祐樹選手、韓国のFCソウルから移籍してきた韓国代表のユン・イルロク選手ですね。

大津選手と言えば、2012年のロンドン五輪での活躍が印象的ですね。今季は負傷の影響もあり思うような成績をあげられませんでしたが、マリノスで再ブレイクしてもらいたいですね。大津選手はセンターFWやトップ下でのプレーも可能ですが、本職はサイドハーフです。そして韓国代表のユン・イルロク選手は左サイドを得意とし、スピードを生かした縦への突破が持ち味のアタッカーとのこと。この二人がポステコグルー監督の攻撃的サッカーにより、マリノスの新たな翼を担ってくれることを期待しています!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

シュライカー大阪、初優勝!Fリーグ プレーオフ Final Round 第2戦

Fリーグのプレーオフ決勝が行われ、リーグ1位の大阪が同3位の町田を退け初優勝を飾った。

12戦無敗のマリノス、首位が見えたぞ!J1第22節 vs サガン鳥栖

J1第22節、サガン鳥栖との対戦。この試合も勝利したマリノスのリーグ戦無敗記録は「12」に!!

セレッソ大阪が3年ぶりJ1復帰!Jリーグ昇格プレーオフ

J1昇格プレーオフ決勝が4日に行われ、セレッソ大阪とファジアーノ岡山が対戦、1-0でC大阪が勝利を収め、3年…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。