乾燥肌対策として、スキンケアやクレンジングなどに力を入れることも大切ですが、重要なことがあります。それは食べ物です。体の中から乾燥肌を改善するには、食べるものにもこだわると良いそうですよ。

乾燥肌に良い栄養素

・脂質
脂質は単純に油のことです。油は極端に多く摂る必要はありませんが、不足するとお肌を守るために必要なバリア機能を作ることが出来ません。
バリア機能が弱くなってしまうと肌を外敵から守ることも、肌内部の潤いを閉じ込めておくこともできなくなってしまいます。
乾燥肌の原因は主にそこにあります。
ですがただ単に油をたくさん摂ればいいというわけではありません。体のために良いとされている油は不飽和脂肪酸です。サバなどの青魚や、オリーブオイル、ごま油、えごま油などに含まれています。
不飽和脂肪酸はコレステロールを下げて血液をサラサラにするため、血行を良くする働きがありますが、活性酸素によって酸化しやすいことも分かっています。
すると逆に老化の原因にもなってしまいますので、不飽和脂肪酸を摂るときには、抗酸化作用のある食材、例えば下で挙げているビタミンAやビタミンC、ビタミンE、β-カロチンなどと一緒に摂ると良いです。

ちなみにごま油やオリーブオイルには、それ自体に抗酸化物質であるビタミンEが含まれていますし、ビタミンEはセサミンと一緒に摂取する事で量が2倍になると言われています。ごま油にも微量ながらセサミンは含まれていますので、料理の中で上手く利用していくと良いみたいですよ。

・ビタミンA
ビタミンAはお肌の新陳代謝を促し、抗酸化作用を発揮します。そして、肌の老化を防ぎ、新しい肌を作るために必要な栄養素です。
つまり、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促してくれるのです。ビタミンAは鶏肉や人参、かぼちゃ、トマト、ほうれん草などに多く含まれています。

・セラミド
セラミドは角質の間を埋めることで、皮脂膜と共にバリア機能として肌を内外から守ってくれています。高級な化粧品やサプリメントに多く含まれているイメージがありますが、食材からも摂ることができます。
特にこんにゃく、黒ごま、黒豆、ひじきなどの黒い食材、他にもトマトやほうれん草、レモン、アボカド、レタス、ブロッコリーなどに多く含まれています。

乾燥肌に良い食べ物

・卵
卵は栄養が豊富に含まれているので、毎日でも食べたい食材です。卵に含まれているビタミンAやタンパク質は、乾燥しているお肌に水分を与えるために役立つ栄養素となっています。
ビタミンAは肌にうるおいを与える役割、そしてタンパク質はお肌のバリア機能を向上させる働きを持っています。
またビオチンという栄養素もお肌の健康を導くためにはもってこいで、皮膚科の薬にも配合されている成分だそうです。

・納豆
納豆は美容パワーがつまっている食材。苦手な方も多いと思いますが、これだけ豊富な美容パワーを持っている食材もなかなかないのも事実です。
タンパク質・ビタミンEがたくさん含まれている納豆ですが、こういった栄養素が肌を美しくしてくれます。
またポリアミンという成分は、肌の血行を良くしてくれるのでターンオーバーが順調になるというメリットも運んできてくれるのです。

・アボカド
アボカドは「森のバター」と呼ばれるくらい栄養価の高い食材となっています。
ビタミンE・β-カロテン・ビタミンCなどが豊富に含まれている野菜ですが、特にビタミンEは血行を良好にする働きを持っていて食べると冷え性の改善などにも繋がります。
肌のターンオーバーが滞っているような方にも、おすすめしたい食材です。
ただアボカドは食べ過ぎると胃もたれを起こす可能性もあるので、できれば1日1個にとどめておくと良いそうです。

女性もそうですが、男性もこの時期からの乾燥肌に気をつけた方が良いですね。
逆にコーヒー、ココア、緑茶などに含まれるカフェインは肌を乾燥にしてしまうそうなので、1日何杯も飲んでいる方は少し減らした方が良いみたいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

あの“ドロンジョ様”がイオン×ECONECO(エコネコ)とコラボしてキュートに変身!…

イオンリテールは、9月20日(火)より、ファッショナブルな世界観が女性に大人気のイラストレータブランドECO…

ホットヨガの効果

あの暖かい部屋で行われているホットヨガ。 いったいどのような効果があるのでしょうか。

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

JUN

初フルマラソンにドキドキ中です