より効果が期待できるスーパーフードの摂り方

スーパーフードは、特定の有効成分の含有量が高いものや、効率的に健康成分が摂れる食べ物のことを言いますが、有効とされている成分の中には、熱処理に弱いものもあります。そのため、生で食べられる食品に関しては、できるだけ生食で摂るのがおすすめです。

新鮮な状態で入手することが困難なものに関しては、ジュースやすり潰してペースト状になったもの、粉末になったものなどが商品化されています。

また、シリアルに複数のスーパーフードを入れて食べるなど、スーパーフードを組み合わせて食べるのもよいでしょう。より効率的に有効成分を摂取でき、複数の効果を期待することができます。

和食中心の食生活にするのもおすすめ

意外かもしれませんが、和食はスーパーフードが豊富だと考えられています。納豆・玄米・みそ・ひじき・小豆・昆布・しょうが・梅干し・緑茶など、昔から口にしていた和の食材の中にも、スーパーフードである可能性を秘めている食材は数多くあります。食の欧米化が進んでいるといわれている現代ですが、昔ながらの和食を中心とした食生活を意識することで、無理なくスーパーフードを摂取することができるのではないでしょうか。

スーパーフードを摂る際の注意点

スーパーフードに含まれる有効成分の中には、短時間で体内から排出されてしまうものもあります。ビタミンCは、大量に摂取しても過剰な分は体外に排出されてしまう栄養素の代表と言えるでしょう。そのため、スーパーフードの効果を効率的に得るには、一度に大量に食べるのでなく、少量をこまめに摂るのがおすすめです。

また、スーパーフードの中には、カカオのようにカロリーが高いものもあります。スーパーフードの種類によっては、摂取量をきちんとコントロールしないと、カロリーの摂りすぎや特定の成分の過剰摂取になることがあります。

スーパーフードは体によいから大量に食べるとよい、というわけではないことを認識し、効率的に摂るようにしましょう。

注目のスーパーフードを紹介

スーパーフードは、紹介する人によって取り上げる種類が違いますが、最近特に注目されているスーパーフードを一部ご紹介します。

・チアシード

チアシードは、必須アミノ酸を豊富に含んでいるとされています。アミノ酸以外にも、溶解性・非溶解性の食物繊維も含有されており、体内環境を整える効果が期待されています。

・スピルリナ

必須アミノ酸・タンパク質・ビタミン・ミネラルなど、健康に有益な成分が50種以上含まれています。アンチエイジング・育毛などの効果が期待されています。

・アロエベラ

古くから炎症を抑えたり、胃を健康にする働きがあると考えられてきました。現在では美容効果にも期待されていて、デザートの材料としても使われています。

・カカオ

カカオはチョコレートの原料になります。ポリフェノールやミネラルを豊富に含み、便秘改善やリラックス効果があると考えられており、注目を集めています。

・カムカム

レモンのおよそ56倍のビタミンCを含んでいる、「世界でもっともビタミンCが豊富な果物」としてアンチエイジングや疲労回復への効果に期待されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

3歳クラシック最後の栄冠をつかむのはどの馬か?

今年は3冠のチャンスはなくなってしまいましたが、クラシック最後の栄冠、菊花賞、私はディーマジェスティ推しです…

ムーミンのテーマパークが2019年春、埼玉県飯能市にオープン!!

埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業を予定しているテーマパーク「メッツァ(metsä)」に、ムーミン…

2024年夏季五輪が消滅?!東京が最後の五輪になる?!

2024年の五輪の候補地に立候補していたブダペストが招致断念を発表。最悪、2024年の五輪が消滅するという声…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。