マリノス、リーグ4戦ぶりの勝利!遠藤が土壇場で決勝ゴール!!

ガンバ大阪 1-2 横浜F・マリノス

ガンバ大阪 1-2 横浜F・マリノス

【得点者】
0-1 51分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)
1-1 78分 長沢駿(G大阪)
1-2 90分 遠藤渓太(横浜FM)

ここ3試合勝ち星の無い横浜F・マリノスはアウェイでガンバ大阪と対戦。攻撃のキーマンである齋藤学の長期離脱は痛いですが、上位に食らいつくためにも、勝利したい一戦。試合はマリノスが先制するも、G大阪に追いつかれましたが、試合終了間際に遠藤のゴールが決まり、これが決勝点!4試合ぶりの勝利となりました。これでマリノスは4位浮上となりました。首位の鹿島アントラーズとの差は「10」ありますが、直接対決も残っていますし、しっかり勝ち点を積み上げましょう!!

次戦はホームで大宮アルディージャとの一戦です。

ウーゴ・ヴィエイラが先制弾!

マリノスのスタメンはGKに飯倉大樹。DFはセンターバックに中澤佑二とパク・ジョンス、左に山中亮輔、右に松原健。ダブルボランチに喜田拓也と中町公祐。MFは中央に天野純、右に前田直輝、左にはマルティノスが入り、ウーゴ・ヴィエイラが1トップという布陣。

この試合は序盤にマリノスにアクシデントがありました。16分、松原が倒され、ピッチ外で治療を受けたものの、プレー続行不可能と診断され、遠藤渓太と途中交代となりました。両チーム合わせてシュート5本、、、前半は互いに決定機を作れぬまま、試合はスコアレスで後半へ。

そして前半とは打って変わり、両チームが仕掛けます。そして6分、試合が動きます。先制点はマリノスの得意のカウンターから!山中のパスを受けたマルティノスが左サイドを突破し、中央へクロスを入れると、これをウーゴ・ヴィエイラが、GKの動きをよく見て、ループで決めました!!ここ最近、ウーゴがストライカーらしさを発揮してますね!この得点力は心強い限り!

G大阪に追いつかれるものの、終了間際、遠藤のJ初ゴールが決勝弾に!!

その後、リスク管理しながらも、カウンターを狙うマリノスでしたが、次第に守勢に回ると、78分、クロスからのセカンドボールを押し込まれて同点に追いつかれてしまいます。

しかし、このまま1-1で終了かと思われた90分、ウーゴ・ヴィエイラがペナルティエリア内に切り込んでシュート。これは相手DFにブロックされるも、セカンドボールを拾ったマルティノスがシュート!これはGK東口に弾かれましたが、こぼれ球を遠藤が詰め、土壇場で2-1としました。遠藤はこのゴールがJリーグ初ゴール!そして、これが劇的な決勝弾となりました!!

GET WELL SOON MANABU!!

ところで、この試合前の練習の際、マリノスの選手が、前節の試合で負傷離脱した齋藤学に向けた「GET WELL SOON MANABU」(すぐよくなるよ、学)と記した背番号「10」のTシャツを着用していましたね。サポーターからも多くのメッセージがありましたし、齋藤学が帰ってくるまで、選手もサポーターもマリノスを盛り上げていきたいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

マリノスの新たな力!横浜FM新外国人3選手

昨日行われた開幕戦でも活躍したマリノスの新外国人助っ人をご紹介。

町田がFinal Round進出!Fリーグ プレーオフ 2nd Round

Fリーグ プレーオフ 2nd Round、ペスカドーラ町田が名古屋オーシャンズを破り、Final Round…

頑張ってる姿が魅力的。大注目イケメンアスリート。サッカー編

公私ともに素敵過ぎる!!女性に大人気のイケメンサッカー選手をご紹介します。

1家族一回限りの無料サンプル請求

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。