最近は「瞑想ブーム」よく「マインドフルネス」などとも言われよく雑誌や本でも取り上げられていますね・・・
これだけ「瞑想」が世の中で取り上げられるようになったのも、セレブが!ビジネス界の成功者たちが!そして有名アスリートがこぞってやるようになったからかもしれません。

心身の健康面での瞑想の効果

1 免疫力が上がる
2 痛みをやらげる
3 細胞レベルで炎症を抑える

このへんは「体の面」について、しっかりとした調査で効果が出ています。もちろん、直接病気を治したりするのではないですが瞑想をしながら治療すると、回復が早くなるのは調査結果で出ています。
そして、よく知られるのが「心の面」での効果

4 ポジティブな感情が増加する
5 抑うつ的な感情が減少する
6 不安が減少する
7 ストレスが軽減する
8 人を思いやる、繋がろうとする感情の向上
9 人への同情心、共感性が高まる
10 孤独感が減少する

心の面での効果は高いのが瞑想の特徴でしょうか。

瞑想をするときの注意点

1 なるべく音や明るさなどが入らない状態で行う
静かな、明るすぎない場所。もし家族と一緒に住んでいる場合には
途中に大きな声や音など立てないようお願いしておきましょう。

2 食後やアルコールを取った後は避ける
食前が良い。お腹一杯だと意識が消化の方にいってしまうため。

3 眠ってしまってもよい
ただし、眠るためにはやらない。ですから、
椅子にでもよいので座って行いましょう。横にはならない。

4 雑念が浮かび上がってもよい
雑念を払いのけようとして、イライラするのはよくありません。

5 20分間はタイマーなどでは測らず、時計をチラッと見て測る
タイマーだとその音に驚くので、避けたい。時間はだいたいでいいので、薄眼を開けて時計を見て、だいたい20分過ぎたら瞑想をやめてください。

そして、とても大事なことは瞑想を頑張らないことです。あぐらで足がしびれてきたら足をくずしてください。
椅子に座ったり、壁に寄りかかったても構いません。

瞑想は寝るのと起きているののはざまくらいで行うんです。
だから、ゆる〜くやることが大事。雑念がいろいろ出てきたり、集中できなくても決してイライラしないことです。

続けることが一番

これは続けることが最も大切なので、ぜひ、毎日続けてみてください。瞑想はダイエットのようにすぐに目に見えて変化していくものではありません。

やはり、最低2、3か月続けて「頭がスッキリしてくる」「心が穏やかになる」などの変化が感じられます。
そこまでは楽しみながら続けてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

フラフープブーム再来!!!

フラフープが再び注目を集めだしている理由は。

短時間でも?脂肪を減らして筋肉を増やす方法

体重を減らすことにこだわるよりも、代謝をアップしさせて、脂肪を減らし、筋肉を増やした方が、より健康的な理想の…

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。