全ては糖質制限!

個別ダイエットジムのダイエット法は糖質制限と筋トレの組み合わせが主とされています。

何故糖質制限にこだわるかというと、体脂肪は糖質を摂ると増えるとされているからです。
まず、体はエネルギーとして使われなかった糖質を体脂肪としてため込むように出来てます。

糖質を摂ると血糖値が上がりますが、上がった血糖値を下げる為にインスリンというホルモンが分泌され血管からブドウ糖を吸収します。その時に吸収しきれなかった分が脂肪になります。

なので昔からカロリーを摂りすぎると太ると言われていますが、糖質も摂りすぎると太ります。

そのため、多くの個別ダイエットジムでは糖質(炭水化物の)の摂取を極端に減らす事を重点に置いた栄養管理を徹底しています。

通常私たちは毎日300gの糖質を摂っていますが、それを一日60g以下、1食あたりは10gから多くても20gまでに抑えているそうです。

ごはんやパンやパスタ、ラーメンなど主食と言われるものはすべて炭水化物なので禁止。

そしてその管理は毎日の食事の写真を撮り、徹底的に指摘をしています。

そして摂るのは基本的にタンパク質を多く含む食事のみを食べ続けます。

2ヶ月ほどの短期間ではありますが、この糖質が摂れない状況というのは、精神的にも辛いそうです。その代わり徹底した糖質制限が脂肪を劇的に落とさせ、高確率でダイエットに導くのです。

個別ダイエットジムのデメリット

このように短期間に劇的な減量ができる個別ダイエットジムですが、デメリットもあります。

それはリバウンドの危険性です。

2ヶ月ほど、炭水化物を我慢していた分、目標を達成したら、その反動で炭水化物を多く摂取してしまい、あっという間にリバウンドしてしまうケースが多々あるようです。

某ダイエットジムのCMで、痩せた芸能人が、いつの間にか元の体型に戻ってきたなんて光景を目にするとよくわかります。

結局は本人の努力と強い意志次第

結局のところ、ダイエットに成功し、その後も体型維持をしていくには、自分自身で管理する。我慢する努力がないといけないようです。

個別ダイエットジムはダイエットの仕方を学ぶきっかけには良いのかもしれません。

または結婚式など一時だけでもダイエット成果を出したいという方にはうってつけとも言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

続けやすいウォーキングダイエット

ダイエットをする時には食事と運動が不可欠ですが、簡単で効果的な運動の一つがウォーキングです。歩くだけで筋力が…

みんな何聞いてる?運動時の音楽アンケート

運動するときに曲を聞くことってありませんか? 音楽は時に集中力を高めたり運動していてきつくなったときに力を与…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

yuta

ジャンルは様々!

生活に耳よりな役立つ情報をお届けします。

野球好きなので、スポーツは野球情報が充実する予定、、、