はじめに

みなさんレッドブルを飲んだ事はありますでしょうか?
飲んだことのある方や飲んだことのない方に、レッドブルがどんな製品でどんな効能があるのか紹介したいと思います。

翼をさづける

レッドブル(Red Bull)は、オーストリアのRed Bull GmbHが販売する清涼飲料水である。

シャープな缶に入ったオーストリア産レッドブルは、主にカフェイン、アルギニン、ナイアシン、パントテン酸を含みパフォーマンスを発揮したい時のために開発された。

レッドブルは日本を含め、世界160か国以上で販売されている。エナジードリンクとして売上、シェアともに世界で第1位で、2012年には全世界で52億本が消費された(内、2億6000万本はイギリスで消費)。2009年の売上げ本数は39億本で、売上額は32億6800万ユーロ(およそ3500億円)であった。

効能

カフェイン

利尿作用や覚醒、集中力アップなどがあります。
250mlのレッドブル・エナジードリンクには、80mgのカフェインが含まれており、これは同量のコーヒーと値する。

250 ml
ドリップコーヒー
90mg
値域: 69–127 mg

250 ml
紅茶
63mg
値域: 26–116 mg

250 ml
インスタントコーヒー
79mg
値域: 63–90 mg

100 g
ダークチョコレート・バー
71mg
値域: 18-123mg

250 ml
ココア飲料
6mg
値域: 3–34 mg

355 ml
コーラ飲料
40mg
値域: 30–60 mg

カフェインは取りすぎると中毒性もあるので取りすぎには注意しましょう。

アルギニン

1.成長ホルモンの分泌を促し、筋肉の増強に役立つ。
2.免疫機能を強化するのに役立つ。
3.男性の生殖機能の改善、パワーアップに役立つ。

ビタミン

ビタミンには、脂溶性および水溶性の、2つの種類が存在します。
レッドブルには水溶性ビタミンが含まれています。水溶性ビタミンは脂溶性ビタミンほど体内に蓄えられない代わりに、血漿を循環し、体内で使用されないものは出ていきます。水溶性ビタミンには、レッドブルにも含まれている、ナイアシンアミド(ビタミンB3)、パントテン酸(ビタミンB5)、ビタミンB6やビタミンB12などのビタミンB群が含まれています。

アルプスの水

水はレッドブルの主要成分です。 レッドブルに使用される水は、オーストリアとスイスの間にある生産拠点の近くの湧水から汲まれた、新鮮で最高品質のアルプス水です。このアルプスの地域は世界最大の淡水貯水池の一つとして知られ、水が豊富に提供され、常に補充されています。

最後に

レッドブルを飲む時は、ドライブで長時間運転する時や勉強に集中したい時に飲むとシャキッと集中出来たり。運動やスポーツなどでも集中力が上がったりしますね。
カフェイン、糖分も入っているので飲み過ぎには注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

飲み方で分類される、4つのスポーツドリンクの種類とは?

運動の際には、スポーツドリンクを用意しておくことが定番です。 適切な水分補給により、運動に伴う問題を予防する…

すばやく疲労回復させる大豆ペプチド

スポーツドリンクによく含まれている大豆ペプチドには、脳と筋肉の疲労を回復してくれるというはたらきがあります。…

スポーツ時には向かないドリンク

スポーツ時の水分補強。 なんでもいいという訳ではないんですよ。

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。